©2019 by RMTIS接遇メイクエステ協会. Proudly created with Wix.com

女子接遇メイク
指導士養成コース

個々の美を引き出しモチベーションUPする独自のメイク術と、メイクされる人のメンタルケア、指導士としての教養まで身につける

kawadaBAのコピー.jpg
 

「顔」と「心」を学び、真の指導士たる品格を

 

RMTISラムティス代表の永澤です。週刊アミューズメントジャパン「キレイを力に!モチベーション革命」の連載から、ユニフォームメイク(接遇向けの美しいメイクをする事で、モチベーションまでUPする)が注目を浴びました。そして各企業内で役職者がメイク指導するケースが増え「従業員に教える為、きちんとした技術を学びたい」との要望が多数寄せられました。しかしメイクを基礎から学ぶには2年以上の期間と数百万の費用を要します。私自身、美容は山野専門学校、メイクは嶋田ちあきアカデミー、アロマはニールズヤード、ヘアはカネボウで学びました。また「メイクは心に触れること」なのでメンタルケアとして予防医学指導士も取得。実践では、小学生から80代までの男女、年齢も性別も肌質も全く違う数千人にメイクを施し「美しくなった事で気持ちがアガる」場面に多数遭遇しました。ここまでやって初めて人様に教える事ができると実感します。骨格や筋肉、脂肪の付き方など千差万別な「お顔」に、個々の顔立ちに合わせたメイクをするには深い学びが必要です。また、技術が素晴らしくても指導力に欠ければ指導士には不向きです。世界的に活躍するメイクアーティストの研修を受け、高圧的なメイク指導にショックを受けた従業員が、泣いて辞職した例もあります。ですから「メイクは心に触れること」であり非常にデリケート。私が人様のお顔を預かるようになり実感したのは、顔はその方の「尊厳」。そして、人様のお顔をさわるのはとても「神聖」であるということです。プロのメイクアーティストですら人を傷付けてしまうのに、人事や上司というだけで部下のメイク指導をすることがいかに危険かご理解頂けるでしょうか。このようにメイクは様々な問題をはらむため、短期間で「指導レベルの技術」を習得する事は困難でしたが、RMTISでは数千人にメイクし心の健康までも向上させた経験から、接遇メイクに必要な技術だけを濃縮することで短期間で効率よく、リーズナブルに習得できるプログラムを開発。骨格を読み、内面から美を引き出す独自のメイク術は、メイクと同時にモチベーションが上がり笑顔まで輝きます。接遇メイク指導士プログラムは、卓越した技術はもちろん、指導者としての心構えや、メイクされる側の気持ちも学び、真の「指導士」の品格を身につけることを約束します。

メイクアップ事例

RMTISのメイクアップは「塗る」のではなく「その人本来の美を、内側から引き出す」。骨格を読み、個々に合う最適なメイクを施します。RMTISで本物の技術を身に付けましょう

骨格に合わせたメイクで、頬の位置が上がり、本来持つ可憐さを引き出しました。表情も明るく。

シェーディングなどの技術を駆使し若々しい輪郭に。アイメイクも自然ながら、目の開きが良くなりました。

立体的な骨格で、メリハリあるスッキリしたお顔に。イキイキした笑顔をもたらします。

間違った厚化粧をキュートに改善。しかし場合によっては本人が「今までのメイクを否定された」と感じる事もあり、高度なメイク技術と共に、メンタルケアの知識も必要です。

メイクの前後で表情や雰囲気がとても変わります。メイクによって内面の美や快活さが引き出された証です

ご高齢の女性も、メイクで初々しさ・可愛らしさが引き出せました

男性もキリッと引き締まったお顔に。

眉とヘアの改善で若々しく

一層美しく上品に、表情にも自信が。

 

ボランティアに活用

化粧療法という言葉があります。メイクで美しくなることで、気持ちが前向きになると同時に脳が刺激されるというものです。接遇メイク指導士やハンドテラピストの資格取得は、従業員の方はもちろん、地域の方々への貢献にもなり得ます。

GB1503.jpg

月刊グリーンべるとにボランティアの様子が掲載されました。

王様手帖ボランティア.jpeg

王様手帖にボランティアの様子が掲載されました。

 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now